Column

COLUMN

オーナー阪井の嫁「YUKO」の視点で、お店や其処にかかわる人々、また、事柄などから彼女が連想する想いが綴られるコラム。現在、過去、未来へと飛び交う難解な、また時には驚く程シンプルな彼女の頭の中は、時に柔らかすぎて、ついて行くのに苦労を強いられますが、興味がお有りの方はおつきあいくださいませ。

「どんな旅が好き?」

2020.07.01

北海道のへそは「富良野」のようだが、美瑛も負けていないくらいど真ん中に位置している。どこへ行くにも同じくらい遠いけれど、日帰りでなければ道内どこへでも行けるのだ。(但し、車とフットワークの軽さは必要)先日、キャンピングカーでご来店のお客様がおっしゃるには「自由なの」お話しを伺うほどにその意味が理解できる。まず、車はレンタカーである。電子レンジとガス台が付いているので、食べること、寝ることには困らない。宿を予約しないということは、天候によって行き先を変えることも可能となる。夜は道が混んでいないし、暑くもないから移動しやすい。今どきは温泉や道の駅が充実しているので、どこへ行っても車を停めることができる。なるほど、キャンプよりも天候を気にしなくて良さそうだし、レンタカーと宿の価格と思えば、レンタル料金も納得の金額。しかも、昼と夜の使い方まで!日程を伺わなかったけれど、おそらくそこもフリーのはず。大人の旅だな〜とつくづく。ワタシ達ですか?いやあ、まだまだその境地には・・。

「嬉しい季節に」

2020.06.04

デパ地下でなくとも、ワクワクするような食材が手に入りやすくなった。通販はもちろんこだわりの品を置いてくれている店舗も増えたと思う。先日買い物に行った時、「実山椒」を見つけた。なんて綺麗な緑色!!ワタシの目はキラ~ンと光ったはずだけれど、お値段を確認した途端、ここまではなあ、と手を出さずに帰路へ。そういえば、と長いこと休んでいた図書館がちょうど再開した日だったので立ち寄り、何気なく借りたエッセイを読んだら、『6月しか取れない実山椒で作る麻婆豆腐を食べたら、乾いた花山椒のものなんか食べる気がしなくなった』ばかばか、ワタシのばか~っ!取り扱ってくれてありがとうございます!の感謝しかないキセキだったのに、何万もするものじゃなかったのに、後悔の嵐が吹き荒れる。もう終売だったら、あれが最後だったら?とドキドキしながら迎えた翌週、無事、手に入れることができた。しかも、若干値段が下がっている。早速、作ってYUUSUKEと食べてみた。「?』『!』さよなら、漠然とワタシの中で理想とする味を求めてさまよっていた日々よ。月並みですがシビれました!

「貯めていたもの」

2020.04.02

保管期間はとうに過ぎているのは知っていた。オープン当初からの想いが詰まっているようで、捨てることを躊躇していたのだ。書いてあるものを目にする度、ああこの頃はといちいち思いを馳せていたのだが、慣れてくるとその時間も短くなる。確認し、ゴミ袋へ、一連の作業にためらいが消えていく。18年目にしていろいろなものとさよならできた。発見もあった。10年前に亡くなったワタシの祖母が、おそらく元気だった頃用意してくれたひ孫へのお年玉の袋。書類の間に二人分挟んであり、中には旧札1万円。『こんなの見つけた』と連絡すると、いつ振り込んでくれるのかとせっつかれる羽目に。財政はヒッパクらしい。書類を整理したら、空間が生まれ、過去にも出会えたという話。

『その「差』」

2020.03.04

YUUSUKEとスーパーへ買い物。芝麻醤がない!練りゴマも見当たらず胡麻ポン酢で代用かと売り場を眺めていると「K(次男)には金の胡麻ポン酢すぐ買ってたよね」「オレにはさ、なんだっけ?ただのポン酢!」スイッチが入ったのか、おもひで色々。そういえば、成人式出席のため帰省予定のKに「食べたいものは何か」を聞いたところ「麻婆茄子」と返事があった。別の日の買い物でナスを買おうとするYUUSUKEに「冬にナスなんて食べないよ!」と購入を阻止してしまったことを思い出しつつ「わかったよ」とつい。決して「愛情の差」ではないのです、ないはずです・・。

「試される大地・・」

2020.01.06

大阪の住吉大社まで行って引いたおみくじが「中吉」だったので、大吉が出るまで今年は引いてみようと心に誓う。そして先日、小樽の住吉神社でニシンに入った!おみくじを引いてみたが結果「末吉」さて、どこで大吉に出会えるのか、はたまた出会えないのか?!

振り返り

2019.12.27

年頭に思っていたことは何だったかと思い出せないまま年の瀬を迎えてしまった。とにかく「思いがけないこと」が盛りだくさんな1年であった。健康しか取り柄のなかったワタシが、新元号を病院のベッドで迎えるという実にメモリアルな年。ダイエットしたとしても到達できなかった美容体重に二人とも達したけれど、すでに戻ってしまったあれは現実だったのか、の年。長年の懸案だったHPをカッコよくできた感謝感激の年。何十年ぶりかで乗ったフェリーが快適すぎて、味を占めた年。せっかく生かしてもらったので、もうすぐの20周年はパーっといたしましょうか。

定休日

2019.10.1

店の休みは火曜日である。他のお店の休みもこの曜日が多いのは、自分たちがよく 知っている。祭日の振替で水曜を休みにしたので、火曜定休のところへ行ける!と 行ってはみたものの同じ理由で休みということが度々。しかし、定休日を変更して いて行けるようになった嬉しいことも。とはいえ、当方は変更する予定もないので オチのない話に過ぎなかったりする。

あるある

2019.9.1

ワタシが病院などで不在の時、喫茶がとても忙しくなる。(お天気の良し悪し影響なし) お客様の話しをするとその方がご来店!(ふっとよぎるのです、そろそろかなあなんて) 少なくなっているけど、と思いつつ焼かないでいると、その豆やケーキのご注文が入る。 (そうですよね、焼きますよ、はい)オーダーストップ直前のご来店・・。(ご、ごゆっ くりしていだだけないかもですがよろしいでしょうか?!)予期せぬ嬉しいことも、え えーっということももれなく・・。

いろいろ元年

2019.8.1

甘いものをあまり好まないワタシだったが、今年はゼリーとソフトクリームの美味しさに 目覚めることとなった。そうか、君たちが夏のデザートか!!今更ながらこんなに美味し かったっけ?と目からウロコである。ソフトクリームに関しては、道の駅クラスの楽しさ も含まれているので、出かける先々のチェックがもはや欠かせない。果物の美味しさにも 目覚めたが、これは完熟の見極めと冷やし方がポイントかと。メロンは言うても青肉がと 思っていたが、上記を踏まえた赤肉メロンの美味しさといったらもう・・。ありがとう! 北海道メロン!元年、と言いつつ食べ物にまつわることばかり。入院中に減った体重も、 もう戻ってしまったし。さ、今度の休みはどこへ行こうかな。

前略 ベッドの上より

2019.6.1

ご無沙汰致しておりました、YUKOです。4月11日にくも膜下出血を発症し、10時間の手術 の末、こちら側に留まることが出来ました。ご心配やお気遣いをいただきましたお客様、心より 感謝申し上げます。また、ご来店やご利用のお客様には、営業時間の変更などで、大変ご迷惑を おかけし、心よりお詫び申し上げます。そして、お世話になりました医療関係者の方々に厚く 御礼申し上げます。飲み込みや声に影響があり、現在もリハビリ中ではあります。 しかし、術後 から比べますと、だいぶ回復しております。その点は、YUSUKEにご確認いただければ。完全 な復帰までは、もうしばらくお時間をいただく予定です。店はワタシが言うまでもなく、二人が 頑張っております。温かい目で見ていただけたら幸いです。 季節はもう初夏なのですね。

白い・・

2019.4.1

旅行先で喫茶店に入るのが好きだ。美術館近くの店では葉書を書いたっけ。ああ懐かし。 学生の頃、お客さんに合わせたカップで出してくれるというお店に入った。ワクワクして 待つワタシの前に置かれたコーヒーは、真っ白な「それ」であった。え?なになに? マスターが背負ってる壁一面の美しい柄のアレは一体なんですか?割れない、あるいは 割れても替えはありますよ的な、コストパフォーマンスさえ感じる真っ白なカップなんで すけど。そっかそっか初見でワタシの地味さが伝わってしまったのでしょうよ。と当時は がっかりした気持ちでいたものだが、最新の見解は違ったものへ変化を遂げた。あの白い 無地のカップ、もしかしてものすごいブランドの高級な品だったのでは?若いワタシの目 が肥えていないばかりに価値がわからなかっただけではなかろうか。あの白さは若さへの オマージュか?歳を重ねて図々しく都合良く捉えるのが上手くなっただけ、という説も ここへきて急浮上。

誠に勝手ながら

2019.3.2

水飴が必要になった。買い物には前日行ったばかり。何とかならないものか、とPCに問う。『みんながつくってる 水あめ』が出てきた。砂糖と水をレンジにかける・・ ほんと?明解さんを開いてみる。「でんぷんに麦芽などの酵素を加えてつくった液状の飴』どろっとしていて甘いやつ、という共通項だけれど、成分が違うようである。わかってるのかな、検索したみなさん。本人がいいならいいけど、『水飴』とは、の正しい定義ではない情報の方が鵜呑みにされているのでは?と、ちょっと怖くなった。そういうワタシは、結局水飴なしのレシピを採用した次第。こんど正しい麦芽水飴買ってみようっと。

宣告?

2019.2.4

先日、ある窓口でパンフレットを渡された。何気なく受け取り、帰宅後眺めて驚いた。 『50代からの美容方云々・・』ま、いいんだけどさ、いいんだけどね。

えっ?って 思った時点で囚われているのはワタシの方だし。

あの窓口の男性職員に聞いてみたい。それを渡す基準は一体なんですか?性別ってだけでしょうか?

がっかりなんかしてないんだからねっ。

復活の

2019.1.1

ついに昨年ゴールド免許に返り咲いた。思えば高い勉強代を支払ってきたあの屈辱がモチベーションを高めたのかもしれない。屈辱というか、そもそもワタシが道路交通法を守らなかったことが原因なのだが。ゴールド、なんていい響きなんだ。免許更新の優良者講習は30分!なんて短さだ。違反者は2時間だというのに。更新費用も若干お得で、しかも有効期間が5年!今回の写真写りはだいぶ気にしたぞ。5年後に見比べたらだいぶ違うんだろうな。ああ、こわ。車の保険は名義が「ブルー」のYUUSUKEだから恩恵がないな。バイクにも乗るから「5年間無事故無違反」のハードルは高いし。しかしまだまだ先は長いハズ。諦めたらそこで試合終了ですよ。一緒にゴールド免許割引を目指そうではないか!

2018年最後は

2018.12.1

平成最後の、と何にでもつけてしまう今日この頃。今年もいろんなことが盛りだくさん。 北海道民なら一番は「ブラックアウト」かと。道外のお客様には大変ご心配をいただき いたわりの言葉をかけてくださったり、本当に嬉しくあたたかな気持ちになりました。 その節はありがとうございました。これまでの災害で被災された方々が、1日も早く日常 を取り戻せることを切に願っております。

春から新しい営業時間に変更して、いろんな変化が。何がいちばんて、それはYUSUKEの重さ?!食事の内容が、食べ盛りの高校生から大人へと変わったことと、朝の空いた時間 でのジョギングが功を奏した様子。調子に乗って?怪我しないよう、呉々もお願いしたく。 新しい出会いや、懐かしい出会い、そして別れもありました。(ワタシ達ではありません) 2018年も美馬牛までお越し下さったり、日本各地からご注文をいただいたり、誠に ありがとうございました。

18年目のGOSHもどうぞよろしくお願い致します。

近況報告

2019.11.1

新しく懐かしい体制となった。気になる方はぜひご来店を。足を運んでいただければ 一目瞭然かと。今年はいろいろあったためか、お久しぶり!の方々にご来店いただく 機会に恵まれた。お陰様で元気に仕事しております!黙っていれば?!変わらぬ姿に ほっとしていただくことも多く。こちらこそお気遣いにありがたい思いでいっぱいに なることしばしば。ワタシの不在中にYUSUKEがケーキを作ってくれていたので、今 度はワタシもパンが手伝えるように、と17年目にしてパン修行の小僧に。改めて、 美味しい珈琲やケーキを喫茶室で味わっていただき、家でもシチュエーションに合っ たパンを選んでいただけたらいいなと思う今日この頃である。

定休日

2019.10.1

店の休みは火曜日である。他のお店の休みもこの曜日が多いのは、自分たちがよく 知っている。祭日の振替で水曜を休みにしたので、火曜定休のところへ行ける!と 行ってはみたものの同じ理由で休みということが度々。しかし、定休日を変更して いて行けるようになった嬉しいことも。とはいえ、当方は変更する予定もないので オチのない話に過ぎなかったりする。

あるある

2019.9.1

ワタシが病院などで不在の時、喫茶がとても忙しくなる。(お天気の良し悪し影響なし) お客様の話しをするとその方がご来店!(ふっとよぎるのです、そろそろかなあなんて) 少なくなっているけど、と思いつつ焼かないでいると、その豆やケーキのご注文が入る。 (そうですよね、焼きますよ、はい)オーダーストップ直前のご来店・・。(ご、ごゆっ くりしていだだけないかもですがよろしいでしょうか?!)予期せぬ嬉しいことも、え えーっということももれなく・・。

いろいろ元年

2019.8.1

甘いものをあまり好まないワタシだったが、今年はゼリーとソフトクリームの美味しさに 目覚めることとなった。そうか、君たちが夏のデザートか!!今更ながらこんなに美味し かったっけ?と目からウロコである。ソフトクリームに関しては、道の駅クラスの楽しさ も含まれているので、出かける先々のチェックがもはや欠かせない。果物の美味しさにも 目覚めたが、これは完熟の見極めと冷やし方がポイントかと。メロンは言うても青肉がと 思っていたが、上記を踏まえた赤肉メロンの美味しさといったらもう・・。ありがとう! 北海道メロン!元年、と言いつつ食べ物にまつわることばかり。入院中に減った体重も、 もう戻ってしまったし。さ、今度の休みはどこへ行こうかな。

前略 ベッドの上より

2019.6.1

ご無沙汰致しておりました、YUKOです。4月11日にくも膜下出血を発症し、10時間の手術 の末、こちら側に留まることが出来ました。ご心配やお気遣いをいただきましたお客様、心より 感謝申し上げます。また、ご来店やご利用のお客様には、営業時間の変更などで、大変ご迷惑を おかけし、心よりお詫び申し上げます。そして、お世話になりました医療関係者の方々に厚く 御礼申し上げます。飲み込みや声に影響があり、現在もリハビリ中ではあります。 しかし、術後 から比べますと、だいぶ回復しております。その点は、YUSUKEにご確認いただければ。完全 な復帰までは、もうしばらくお時間をいただく予定です。店はワタシが言うまでもなく、二人が 頑張っております。温かい目で見ていただけたら幸いです。 季節はもう初夏なのですね。

白い・・

2019.4.1

旅行先で喫茶店に入るのが好きだ。美術館近くの店では葉書を書いたっけ。ああ懐かし。 学生の頃、お客さんに合わせたカップで出してくれるというお店に入った。ワクワクして 待つワタシの前に置かれたコーヒーは、真っ白な「それ」であった。え?なになに? マスターが背負ってる壁一面の美しい柄のアレは一体なんですか?割れない、あるいは 割れても替えはありますよ的な、コストパフォーマンスさえ感じる真っ白なカップなんで すけど。そっかそっか初見でワタシの地味さが伝わってしまったのでしょうよ。と当時は がっかりした気持ちでいたものだが、最新の見解は違ったものへ変化を遂げた。あの白い 無地のカップ、もしかしてものすごいブランドの高級な品だったのでは?若いワタシの目 が肥えていないばかりに価値がわからなかっただけではなかろうか。あの白さは若さへの オマージュか?歳を重ねて図々しく都合良く捉えるのが上手くなっただけ、という説も ここへきて急浮上。

誠に勝手ながら

2019.3.2

水飴が必要になった。買い物には前日行ったばかり。何とかならないものか、とPCに問う。『みんながつくってる 水あめ』が出てきた。砂糖と水をレンジにかける・・ ほんと?明解さんを開いてみる。「でんぷんに麦芽などの酵素を加えてつくった液状の飴』どろっとしていて甘いやつ、という共通項だけれど、成分が違うようである。わかってるのかな、検索したみなさん。本人がいいならいいけど、『水飴』とは、の正しい定義ではない情報の方が鵜呑みにされているのでは?と、ちょっと怖くなった。そういうワタシは、結局水飴なしのレシピを採用した次第。こんど正しい麦芽水飴買ってみようっと。

宣告?

2019.2.4

先日、ある窓口でパンフレットを渡された。何気なく受け取り、帰宅後眺めて驚いた。 『50代からの美容方云々・・』ま、いいんだけどさ、いいんだけどね。

えっ?って 思った時点で囚われているのはワタシの方だし。

あの窓口の男性職員に聞いてみたい。それを渡す基準は一体なんですか?性別ってだけでしょうか?

がっかりなんかしてないんだからねっ。

復活の

2019.1.1

ついに昨年ゴールド免許に返り咲いた。思えば高い勉強代を支払ってきたあの屈辱がモチベーションを高めたのかもしれない。屈辱というか、そもそもワタシが道路交通法を守らなかったことが原因なのだが。ゴールド、なんていい響きなんだ。免許更新の優良者講習は30分!なんて短さだ。違反者は2時間だというのに。更新費用も若干お得で、しかも有効期間が5年!今回の写真写りはだいぶ気にしたぞ。5年後に見比べたらだいぶ違うんだろうな。ああ、こわ。車の保険は名義が「ブルー」のYUUSUKEだから恩恵がないな。バイクにも乗るから「5年間無事故無違反」のハードルは高いし。しかしまだまだ先は長いハズ。諦めたらそこで試合終了ですよ。一緒にゴールド免許割引を目指そうではないか!

2018年最後は

2018.12.1

平成最後の、と何にでもつけてしまう今日この頃。今年もいろんなことが盛りだくさん。 北海道民なら一番は「ブラックアウト」かと。道外のお客様には大変ご心配をいただき いたわりの言葉をかけてくださったり、本当に嬉しくあたたかな気持ちになりました。 その節はありがとうございました。これまでの災害で被災された方々が、1日も早く日常 を取り戻せることを切に願っております。

春から新しい営業時間に変更して、いろんな変化が。何がいちばんて、それはYUSUKEの重さ?!食事の内容が、食べ盛りの高校生から大人へと変わったことと、朝の空いた時間 でのジョギングが功を奏した様子。調子に乗って?怪我しないよう、呉々もお願いしたく。 新しい出会いや、懐かしい出会い、そして別れもありました。(ワタシ達ではありません) 2018年も美馬牛までお越し下さったり、日本各地からご注文をいただいたり、誠に ありがとうございました。

18年目のGOSHもどうぞよろしくお願い致します。

近況報告

2019.11.1

新しく懐かしい体制となった。気になる方はぜひご来店を。足を運んでいただければ 一目瞭然かと。今年はいろいろあったためか、お久しぶり!の方々にご来店いただく 機会に恵まれた。お陰様で元気に仕事しております!黙っていれば?!変わらぬ姿に ほっとしていただくことも多く。こちらこそお気遣いにありがたい思いでいっぱいに なることしばしば。ワタシの不在中にYUSUKEがケーキを作ってくれていたので、今 度はワタシもパンが手伝えるように、と17年目にしてパン修行の小僧に。改めて、 美味しい珈琲やケーキを喫茶室で味わっていただき、家でもシチュエーションに合っ たパンを選んでいただけたらいいなと思う今日この頃である。

近況報告

2019.11.1

新しく懐かしい体制となった。気になる方はぜひご来店を。足を運んでいただければ 一目瞭然かと。今年はいろいろあったためか、お久しぶり!の方々にご来店いただく 機会に恵まれた。お陰様で元気に仕事しております!黙っていれば?!変わらぬ姿に ほっとしていただくことも多く。こちらこそお気遣いにありがたい思いでいっぱいに なることしばしば。ワタシの不在中にYUSUKEがケーキを作ってくれていたので、今 度はワタシもパンが手伝えるように、と17年目にしてパン修行の小僧に。改めて、 美味しい珈琲やケーキを喫茶室で味わっていただき、家でもシチュエーションに合っ たパンを選んでいただけたらいいなと思う今日この頃である。

近況報告

2019.11.1

新しく懐かしい体制となった。気になる方はぜひご来店を。足を運んでいただければ 一目瞭然かと。今年はいろいろあったためか、お久しぶり!の方々にご来店いただく 機会に恵まれた。お陰様で元気に仕事しております!黙っていれば?!変わらぬ姿に ほっとしていただくことも多く。こちらこそお気遣いにありがたい思いでいっぱいに なることしばしば。ワタシの不在中にYUSUKEがケーキを作ってくれていたので、今 度はワタシもパンが手伝えるように、と17年目にしてパン修行の小僧に。改めて、 美味しい珈琲やケーキを喫茶室で味わっていただき、家でもシチュエーションに合っ たパンを選んでいただけたらいいなと思う今日この頃である。

近況報告

2019.11.1

新しく懐かしい体制となった。気になる方はぜひご来店を。足を運んでいただければ 一目瞭然かと。今年はいろいろあったためか、お久しぶり!の方々にご来店いただく 機会に恵まれた。お陰様で元気に仕事しております!黙っていれば?!変わらぬ姿に ほっとしていただくことも多く。こちらこそお気遣いにありがたい思いでいっぱいに なることしばしば。ワタシの不在中にYUSUKEがケーキを作ってくれていたので、今 度はワタシもパンが手伝えるように、と17年目にしてパン修行の小僧に。改めて、 美味しい珈琲やケーキを喫茶室で味わっていただき、家でもシチュエーションに合っ たパンを選んでいただけたらいいなと思う今日この頃である。

定休日

2019.10.1

店の休みは火曜日である。他のお店の休みもこの曜日が多いのは、自分たちがよく 知っている。祭日の振替で水曜を休みにしたので、火曜定休のところへ行ける!と 行ってはみたものの同じ理由で休みということが度々。しかし、定休日を変更して いて行けるようになった嬉しいことも。とはいえ、当方は変更する予定もないので オチのない話に過ぎなかったりする。

あるある

2019.9.1

ワタシが病院などで不在の時、喫茶がとても忙しくなる。(お天気の良し悪し影響なし) お客様の話しをするとその方がご来店!(ふっとよぎるのです、そろそろかなあなんて) 少なくなっているけど、と思いつつ焼かないでいると、その豆やケーキのご注文が入る。 (そうですよね、焼きますよ、はい)オーダーストップ直前のご来店・・。(ご、ごゆっ くりしていだだけないかもですがよろしいでしょうか?!)予期せぬ嬉しいことも、え えーっということももれなく・・。

いろいろ元年

2019.8.1

甘いものをあまり好まないワタシだったが、今年はゼリーとソフトクリームの美味しさに 目覚めることとなった。そうか、君たちが夏のデザートか!!今更ながらこんなに美味し かったっけ?と目からウロコである。ソフトクリームに関しては、道の駅クラスの楽しさ も含まれているので、出かける先々のチェックがもはや欠かせない。果物の美味しさにも 目覚めたが、これは完熟の見極めと冷やし方がポイントかと。メロンは言うても青肉がと 思っていたが、上記を踏まえた赤肉メロンの美味しさといったらもう・・。ありがとう! 北海道メロン!元年、と言いつつ食べ物にまつわることばかり。入院中に減った体重も、 もう戻ってしまったし。さ、今度の休みはどこへ行こうかな。

前略 ベッドの上より

2019.6.1

ご無沙汰致しておりました、YUKOです。4月11日にくも膜下出血を発症し、10時間の手術 の末、こちら側に留まることが出来ました。ご心配やお気遣いをいただきましたお客様、心より 感謝申し上げます。また、ご来店やご利用のお客様には、営業時間の変更などで、大変ご迷惑を おかけし、心よりお詫び申し上げます。そして、お世話になりました医療関係者の方々に厚く 御礼申し上げます。飲み込みや声に影響があり、現在もリハビリ中ではあります。 しかし、術後 から比べますと、だいぶ回復しております。その点は、YUSUKEにご確認いただければ。完全 な復帰までは、もうしばらくお時間をいただく予定です。店はワタシが言うまでもなく、二人が 頑張っております。温かい目で見ていただけたら幸いです。 季節はもう初夏なのですね。

白い・・

2019.4.1

旅行先で喫茶店に入るのが好きだ。美術館近くの店では葉書を書いたっけ。ああ懐かし。 学生の頃、お客さんに合わせたカップで出してくれるというお店に入った。ワクワクして 待つワタシの前に置かれたコーヒーは、真っ白な「それ」であった。え?なになに? マスターが背負ってる壁一面の美しい柄のアレは一体なんですか?割れない、あるいは 割れても替えはありますよ的な、コストパフォーマンスさえ感じる真っ白なカップなんで すけど。そっかそっか初見でワタシの地味さが伝わってしまったのでしょうよ。と当時は がっかりした気持ちでいたものだが、最新の見解は違ったものへ変化を遂げた。あの白い 無地のカップ、もしかしてものすごいブランドの高級な品だったのでは?若いワタシの目 が肥えていないばかりに価値がわからなかっただけではなかろうか。あの白さは若さへの オマージュか?歳を重ねて図々しく都合良く捉えるのが上手くなっただけ、という説も ここへきて急浮上。

誠に勝手ながら

2019.3.2

水飴が必要になった。買い物には前日行ったばかり。何とかならないものか、とPCに問う。『みんながつくってる 水あめ』が出てきた。砂糖と水をレンジにかける・・ ほんと?明解さんを開いてみる。「でんぷんに麦芽などの酵素を加えてつくった液状の飴』どろっとしていて甘いやつ、という共通項だけれど、成分が違うようである。わかってるのかな、検索したみなさん。本人がいいならいいけど、『水飴』とは、の正しい定義ではない情報の方が鵜呑みにされているのでは?と、ちょっと怖くなった。そういうワタシは、結局水飴なしのレシピを採用した次第。こんど正しい麦芽水飴買ってみようっと。

宣告?

2019.2.4

先日、ある窓口でパンフレットを渡された。何気なく受け取り、帰宅後眺めて驚いた。 『50代からの美容方云々・・』ま、いいんだけどさ、いいんだけどね。

えっ?って 思った時点で囚われているのはワタシの方だし。

あの窓口の男性職員に聞いてみたい。それを渡す基準は一体なんですか?性別ってだけでしょうか?

がっかりなんかしてないんだからねっ。

復活の

2019.1.1

ついに昨年ゴールド免許に返り咲いた。思えば高い勉強代を支払ってきたあの屈辱がモチベーションを高めたのかもしれない。屈辱というか、そもそもワタシが道路交通法を守らなかったことが原因なのだが。ゴールド、なんていい響きなんだ。免許更新の優良者講習は30分!なんて短さだ。違反者は2時間だというのに。更新費用も若干お得で、しかも有効期間が5年!今回の写真写りはだいぶ気にしたぞ。5年後に見比べたらだいぶ違うんだろうな。ああ、こわ。車の保険は名義が「ブルー」のYUUSUKEだから恩恵がないな。バイクにも乗るから「5年間無事故無違反」のハードルは高いし。しかしまだまだ先は長いハズ。諦めたらそこで試合終了ですよ。一緒にゴールド免許割引を目指そうではないか!

2018年最後は

2018.12.1

平成最後の、と何にでもつけてしまう今日この頃。今年もいろんなことが盛りだくさん。 北海道民なら一番は「ブラックアウト」かと。道外のお客様には大変ご心配をいただき いたわりの言葉をかけてくださったり、本当に嬉しくあたたかな気持ちになりました。 その節はありがとうございました。これまでの災害で被災された方々が、1日も早く日常 を取り戻せることを切に願っております。

春から新しい営業時間に変更して、いろんな変化が。何がいちばんて、それはYUSUKEの重さ?!食事の内容が、食べ盛りの高校生から大人へと変わったことと、朝の空いた時間 でのジョギングが功を奏した様子。調子に乗って?怪我しないよう、呉々もお願いしたく。 新しい出会いや、懐かしい出会い、そして別れもありました。(ワタシ達ではありません) 2018年も美馬牛までお越し下さったり、日本各地からご注文をいただいたり、誠に ありがとうございました。

18年目のGOSHもどうぞよろしくお願い致します。

『その「差」』

2020.02.01

YUUSUKEとスーパーへ買い物。芝麻醤がない!練りゴマも見当たらず胡麻ポン酢で代用かと売り場を眺めていると「K(次男)には金の胡麻ポン酢すぐ買ってたよね」「オレにはさ、なんだっけ?ただのポン酢!」スイッチが入ったのか、おもひで色々。そういえば、成人式出席のため帰省予定のKに「食べたいものは何か」を聞いたところ「麻婆茄子」と返事があった。別の日の買い物でナスを買おうとするYUUSUKEに「冬にナスなんて食べないよ!」と購入を阻止してしまったことを思い出しつつ「わかったよ」とつい。決して「愛情の差」ではないのです、ないはずです・・。

Next 2019年11月号 - GOSH NEWS Vol.204

Comments are closed.